人生で初めて登壇しました!

10.18 JAWS-UG KOBE Alexa meet up #8にて登壇してきました。
今回はそのきっかけから、感想から何から何までお話ししたいと思います。(途中から反省祭りです。)
きっかけは初めてのWord Benchでした。(イベントのページはこちら
この日の最後の登壇は、WordPress音声による2段階認証のお話でした。すごく面白くて登壇されていた伊東さんとお話もさせていただきました。
今年のWord Camp Kyotoにお邪魔した際もAlexaのお話をされててすっごいなぁって思ってたから、お話させていただけてよかったぁ・・・なんて思っていたら、なぜか登壇が決まりました。
岡本さんになぜかSkillで登壇することが宣言されていました。
あっれー、おかしいなぁー、うーんって言っている間に決まりました。
ここまでの流れ、本当に早かったです。(懇親会の十数分間)
もはや、よくわからないテンションですごく楽しかったです。
日付もその日のうちに確定され、しかも兵庫県で。(私は兵庫県の田舎に住んでるので、神戸ってすごくありがたかったりします。高槻まで通っていますが、通学時間でほぼ半日潰れてます・・・)
とりあえず、テーマを決めようとなりました。
Amazon EchoとかDotってスピーカーみたいな形じゃないですか?え、Itunesで音楽流したい。
Spotify・・・Itunesにあんなに曲入ってるのにストリーミングサービス登録するのはお金がない。それならSony α7II買いたい。(本音)
個人的に色々調べて頑張ったつもりでした、あの時は。
しかし、全力で詰みました。
Amazon Musicにオフラインから音楽入れられたらいけるとか言われたけど、いや、オフライン設定にするタブすら見つからんねんけど?え?は?(口が悪い)というようにだいぶパニックでした。
ちなみにだいぶ後から知りましたが、Spotifyには学割プランがあるらしいですね!月々480円!なんてお得!(Apple Music、学割で契約しちゃったけど。)
で、JAWS-UG KOBEの方々にヘルプ投げました。結局違うテーマでお話しすることになりました。(めっちゃ悔しい。)
今回お話させていただいたSkillはCleoというもの。
ざっくり言うと、Alexaに他の言語を教えて恩返ししようよSkillです。
いろんな人に相談しながらスライド作ったり、Skillの説明の英語を聞き取るのに苦労しったり・・・
あー、実感わかないなぁ。まだまだある?なんて思っていたのに、気づいたら当日でした。
学校が終わって、のんびり帰路と同じ方向の電車に乗って、あー今から発表するねんなぁ。あー実感ないなぁ。なんて思いながら、無事会場に到着。
とりあえず、会場ついて思ったこと。
IT◯さんいないんですか!!!!!なんで!!!!!
まさかのIT◯さん、リモート参加でした。もう繋がっていたので、軽めにお話させていただきました。当日緊張しすぎててきちんとお話ししたのは終わった後の懇親会ですが。笑
JAWS-UG KOBEの主となるメンバーさん3名いらっしゃるのに、お一人は神戸。後のお二人はオランダと沖縄離島ってすごいですよね。神戸って楽しいな。
全員自己紹介してから、始まりました。その日の一つ目です。
あー、緊張する、無理。と連呼しつつ、なんとかやり遂げました・・・!(無事に終わって本当に良かった!!)
https://speakerdeck.com/ktkn1129/echotori-ben-yu-womian-qiang-sitemitahua
当日の感想はと言いますと、自分の発表抜けが多すぎたな。と言うのと、緊張して絶対話すスピード早かったなと言うこの二点につきます。
Skillの説明に関しては本当に岡本さん様様でした。ちゃんと説明しなきゃだな。甘かったなぁ。と登壇されている時に次回への改善点を見つけました。
あとここは省いていいかなと思ってしまった点、後で質問されてしまったのがすごく悔しいです。

とにかく甘さが目立ちました

もともと前で発表することは嫌いじゃないのに、なぜか極度の緊張しぃな私。
当日、絶対話すの早かった。伝わらなかったかもしれないな。もったいないことをしたかな。後悔がいっぱいです。
もう、他の方の堂々たる話っぷりにずっと内心悔しい悔しいがいっぱいでした。テンパったら手が動きすぎるのも悪いくせ。落ち着けよって後から本当に思いました。初めてだしって言うのを言い訳に絶対したくないと言う負けず嫌いがひょっこり。
次絶対リベンジする!って思っています。
あと英語噛んだの悔しすぎた。みなさん笑ってくれたからよかったけれど。
ずっとこういう感じで話すぞというので家で練習してたんですが(笑)毎回噛んでいて結局当日も噛みました。Cleoって言いにくい。そこからのhow I’m doingの言いにくさ!
英語の発音、褒めていただけて嬉しすぎました。(海外旅行行きたい。)
でも、すごい褒めていただけて。
やってよかったなって本当に思っています。
今回は笑いが取れたら勝ちだ!と軽く思っていたので、取れたからいいや!と大分なっています。←
LT枠のような感じになってしまったけれど、なんとかなったし!!!
大学の先輩が2名、来てくださっててその方達に褒めていただけたのも本当に嬉しかったです!
誘ってくださった岡本さんとIT◯さんには感謝しかないです。ありがとうございます。
JAWS-UG KOBEの皆さん、プログラミングの知識は全くないに等しいですが、今後ともよろしくお願いします!笑
読んでくださってありがとうございました☺︎
次回はこの日の他の方の登壇について書きます。